聖徳太子(太子講)

聖徳太子は職人の神様と言われ、我が町(錦織、落合、難波)三ヵ字で法要を営んでいます。明治四十三年から始まりました。本年我が家が宿で一年間お預かりし法要いたします。宿になった年は繁栄間違いなしと昔からの言い伝えがあります。また、この年の手間賃をこの法要の時に決めてました。これからも大切にして行きたい行事の一つですね。

DSC_0114

DSC_0114

DSC_0113

DSC_0113

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

見学会

次の記事

匠は大工だけじゃない!