古民家安心インスペクション


揃いました三点パック調査書!
古民家鑑定に始まり、床下インスペクション、そして伝統耐震診断。

この案件は西には倉庫が、南には蔵と繋がっています。そういった事からだと思うのですが、伝統耐震では思ったより良い数字が出ました。

ここから地元再築士さんの出番です。そうなんです(時刻歴応答解析)再築計画のスタートです。
鑑定士、床下診断士、再築士が三位一体で考えます。

ご自宅の状態はどうなのか、気になる方はご連絡ください。
未来の子供たちのために、受け継がれる財産を大切に残していきましょう。

 


コメントを書く







コメント内容