空き家課題

長浜市だけでなく、全国の市区町村が空き家課題に取り組んでおられます。

空き家課題はジワジワと迫ってくるので、実感(危機感)が薄いのも現状です。

そんな中、私たちは課題解決の一つに「移築再生事業」に取り組みます。

まだまだ使える価値ある古民家を全国各地へ移築するのです。
滋賀県では「近江古民家」と名付けスタートしました。

移築再生事業については古民家移築販売サイト<結>をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空き家課題”へ1件のコメント

  1. 市川恵二 より:

    現在、ハワイ島在住の六十九歳です。コロナ騒動が終息しましたら祖国に還り、古民家を移築して静岡県内に暮らすことを唯一の希望としております。クロニカの動画で大森さんを知りました。何としてでも大森さんに移築を依頼したい、と考えております。他の棟梁にはない誠実さと直向きさに惚れました。
    滋賀県の家を静岡県に移しても木材に大きな悪影響は現れないかが心配ですが、些細なことは帰国して大森さんにお会いして直接に訊こうと考えております。時節柄、どうぞご自愛をなさって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

古民家再築工事