近江古民家 移築再生事業

いよいよ始まりました、米原市から長浜市への移築です。

地元ですから、輸出側と輸入側を大森大工が一手に担います。

「近江古民家移築再生事業」とは、近江古民家を「原型を崩さずに」移築再生する事を言います。

元家と古材、新材、弁柄塗り等を写真で紹介します。

また、基礎工事の鉄筋検査も無事終了(安心)。

しかし、こんな街中に近江古民家が現れるなんて!

空家課題に少しでも貢献出来るよう必死ですよ~。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です