家史 -ieshi-

「近江古民家」の家史 -ieshi-が完成しました。

家史とは、ザックリ解説するならば、古民家の歴史や文化などの成り立ちをまとめた書です。

移築された先のオーナーさんにお渡しします。
総合調査書とは、またひと味違った書に仕上がりました。

なんかジーンと来ますな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

仕事始め

次の記事

「近江古民家」移築事業