「近江古民家」移築再生事業

3年前から計画していた、米原市から長浜市へ移築再生事業です。

近江古民家が空き家になったため、長浜市へ持っていき(移築)、
1Fは飲食店に、2Fは飲食店オーナー様の住居に再築します。

今回は手バラシ解体を少し紹介しますね。

当日1時間ほど小雨が降ったので、材が少し太くなった関係も有りますが、
硬い!抜けない!大変でした。

 

⇒ 親方のFacebook

⇒ 古民家移築”結”yuiのFacebook

 

伝統工法の特徴ですが、これなら地震にも耐えるはずですわ~。

先人の知恵は凄い!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

古材