伝統的街並み景観形成事業

伝統的街並み景観形成事業の始まりです。
道路側の窓は大正時代に作られた古建具。丸い穴は防犯の為の鉄格子だったようです。
左右の「うだつ」とのし瓦の「かなこ」は、左官職人さんの力作です。

「復元しましょう!」と言ったら、施主様から「そんな事が出来るのか!?」と。

「私の幼いころは、降り積もった雪と庇から落ちた雪で、学校へ行くのに玄関先をトンネル掘った」とか。しかし、そんなに雪が積もっても学校が休みにならんとは、又おどろきでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

屋根の葺き替え工事

次の記事

端材無償提供中です。