袖うだつ

古民家には付き物の「袖(そで)うだつ」と「かなこ」の完成です。
うだつの形も地域によって様々ですが、滋賀県湖北地方はこの形が主流となっています。
かなこも同じ事が言えると思います。
しかし白漆喰と黒帯とがマッチしていいですね~。雨樋も銅で仕上げています。

1階と2階の格子窓は一般的ですが、少し違いがあります。分かりますか?
本来1階の格子窓は鉄格子なんです。

もう一つは古建具の修繕してみました。これも綺麗に仕上がっています。
格子窓と同じで少し一般的な建具と違うのは、出格子窓から建具一枚分控えて、観音開きと言ったとこですかね。

木之本町木之本の北国街道沿いに完成しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

初めての墨付け