まだまだ使える古材


細かい仕事ですが、腐朽している所は切り取って、新材と取り替えます。
簡単そうで実は技能が必要ですね。

これでまた50年は活躍してくれます。

地味ですが大工冥利についた仕事でした。門徒の皆さまに感謝です。


コメントを書く







コメント内容