成安造形大学 竿飛びを作成

田辺工業さんに声をかけて頂き、成安造形芸術大学に行くことが出来ました。竿飛びの修行をされる時と同じ寸法の竿を作った。継ぎ手は金輪継ぎを選択し実際に加工すると、材の大きさに戸惑いながらもなんとか完成しました。材の大きさと美しさに皆さん驚かれていました。ご協力いただいた皆さんに感謝します。ちなみに材は杉材で県産材です。

DSC_0067

DSC_0067

DSC_0069

DSC_0069

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です